組織図
看護部
看護部理念
看護部理念
安全・安心・おもてなし ひとりひとりを大切にし、地域の皆様に信頼していただける看護・介護を提供します
看護部方針
1. 専門職業人としての誇りと責任ある行動をとります。
@「看護者の倫理綱領」を基盤とした行動をとります。
A 常に問題意 識を持ち、職場の問題解決・自己研鑽に取り組みます。
2. 常に探究心を持ち、看護の質向上に努めます。
@高いレベルの援助を実践するため、技術の向上を目指し、学習、研修に積極的に参加して自己研鑽に励みます。
3. おもてなしの心と感謝の気持ちを大切にします。
看護部目標
  1. 地域の中核病院としての役割を理解し、看護職として責任ある行動をとる。
  2. 操仁会の職員として誇りと自信を持って働くことのできる職場環境作りを行う。
  3. 経営へ積極的に参画する。
ページ先頭へ
看護部組織

ごあいさつ

看護部は、尊い命・人生に関わらせていただいていることの重みを自覚し、「安全・安心・おもてなし」のキーワードを基盤に、すべての人との「和」を大切にした人間性豊かな看護師の育成に取り組んでいます。

また、地域に根差した病院として、施設内外の皆様と協働して"患者さんの視点に立った看護"が提供できるよう日々努力しています。

看護部長 平尾若美

看護単位(2) (1)病棟 60床
(2)外来・手術室
会議・委員会 師長主任会議
研修委員会
記録委員会
業務委員会
※医療安全、感染対策、倫理等は病院委員会メンバーとして活動しています。
組織内連携事業所 さいわい訪問看護ステーション
さいわい介護支援センター
グループホーム「さいわいの郷」
通所リハビリテーション
ページ先頭へ
看護体制
看護基準 障害者施設等
一般病棟入院基本料10:1
勤務体制 病棟2交代 5人夜勤(看護職員3人+看護補助者2名)
外来・手術室 日勤(時間差勤務)
看護方式 チームナーシング
看護記録 フォーカスチャ―ティング
ページ先頭へ
看護部研修
看護部教育方針 年間教育計画
  1. 岡山第一病院の看護部職員として、倫理観を基盤に、根拠に基づいた責任のある看護・介護実践ができる。
  2. 看護部職員として人間として成長し、地域の皆様に信頼されることを目指す。
  • 全体研修
  • レベルアップ研修
  • フォローアップ研修
  • 医療機器の研修
  • 看護補助者研修
ページ先頭へ
院外研修
看護職員は全員看護協会に入会します。
岡山県看護協会教育計画を活用し、積極的に受講を勧め年1回以上、出張で参加します。
自身が希望する研修にも、受講料の負担を軽減し参加しやすいよう看護協会年会費の半額(5,500円)を病院が負担しています。その他、団体からの研修案内はすべて職員に示し受講希望に添える努力をしています。
ページ先頭へ
実習生受け入れ
1 岡山医療福祉専門学校・看護科 病棟・さいわい訪問看護ステーション
2 岡山医療センター附属岡山看護助産学校 さいわい訪問看護ステーション
3 神戸常盤大学短期大学部
看護学科通信制課程
さいわい訪問看護ステーション
4 岡山大学医学部保健学科 さいわい訪問看護ステーション
5 山陽学園大学認定看護師教育課程
ページ先頭へ
ページ先頭へ